手作りきゅうりの漬物

手作りきゅうりの漬物

義母がつくるきゅうりの漬物。
これがものすごく美味しいのです。
無農薬野菜をたくさん作っているので、夏はきゅうりやら茄子をたくさんもらいます。
でも、きゅうりってあまり日持ちしないんですよね。
そこで、いつも大量にきゅうりの漬物をつくるらしいです。
今年も瓶詰で2瓶もらいました。
私もつくってみようかと、作り方を聞いたら、、ものすごく手間がかかってます。

まず、きゅうりを沸騰したお湯で1~2分茹でる。火を止めてそのままにしておく。お湯が冷めたらきゅうりと取り出して水分を絞る。
これを二日続ける。胡瓜の水分を絞り切るのがなかなかの力作業。これを二日かけてやるのだとか。
そして次の日に、しょうゆ、みりん、しょうがの千切り、鷹の爪、砂糖、酢などを入れて煮る。
ネットで検索したら、詳しい作り方がたくさん出ています。

きゅうりの水分を絞り切ってからは簡単ですが、そこまでが時間もかかるし、とても大変だそう。
それでもね、ものすごく美味しいし、添加物ゼロだし、体にいい。
お漬物にすると日持ちするし、いつでも食べられる。
作りすぎた野菜をお漬物にして保存する知恵、日本ならではですね。

今日も朝ごはんにいただきました。
義母が元気なうちは、作ったものをもらうとしよう。笑
こういうものを食べていると、スーパーで売っている添加物漬のお漬物は食べれなくなります。
舌にも良し、体にも良し。
少し時間と手間をかけて自分の家で作るお漬物。習慣にしたいものです。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)