Makanaの奈良漬を忘年会に!熟成された味と仲間に乾杯~♪

Makanaの奈良漬を忘年会に!熟成された味と仲間に乾杯~♪

Makanaの奈良漬を試食していただけるイベント

11月の終わりに2週連続で忘年会を主宰しました。11月21日@東京と11月28日@大阪。
2015年、ものくろキャンプさんとのコラボイベントを5回実施させていただきました。

朝から夜まで3つのワークをこなし、お昼はみんなでお弁当ランチ、夜は忘年会でみんなで飲む1日イベント。ランチと夜の食事を私と「ものキャン」の梅ちゃんと二人で作ります。毎回、Makanaの奈良漬を試食としてご提供させていただいてますが、今回もいつもながら好評でございました!
今回は、
①お弁当のお供にそのまま切って、
②夜のおつまみにクリームチーズと和えて、
③余った酒粕でタラを漬けこんで焼く、
という3つの食べ方でお出ししました。

ランチはそのままご飯のお供に♪

ランチでは、お弁当のお供に切りたての奈良漬をご試食いただきました。
いろんな食べ方がありますが、やはりそのまま頂くのが奈良漬の深い風味をしっかり味わって頂けると思います。薄く切ったり、厚く切って、キノコづくしの炊き込みご飯に添えました。
午前中の梅ちゃんの写真ワークショップ中に、フライングで奈良漬を味見してもらいましたが、美味しい!美味しい!の声。みなさん、小腹がすく頃だったので、ちょうどよかったのかな~?!
12346498_1125081660853747_4538059325180878002_n

夜の忘年会では、ひと手間重ねてお洒落に♪

ランチでそのままの奈良漬を味わって頂いたので、夜は少しお洒落に手を加えました。奈良漬を細かく刻んでクリームチーズと和える食べ方は鉄板!クラッカーに乗せたりすると、前菜の程よいおつまみになります。今回は梅ちゃんがIKEAで素敵~なカップを買って来てくれたので、カップに入れて一口サイズに。ちょっとレーズンバターのような味わいで、ワイン片手にぱくぱくつまめますよ。
そして、約1日、残った酒粕に漬けておいた鱈を焼きました。きれいにあめ色になって、オーブンで焼けるのを待っている間中、キッチンは芳醇な香りに包まれます。食欲を刺激するのにこれ以上の香りはないでしょう!という感じ。簡単にでき、失敗知らず。お肉や野菜を漬けてもOKです。
12316585_1125081647520415_8687389481091594367_n

12311039_1125089524186294_1182763320580917498_n

奈良漬クリームチーズ♪
12347970_1125081680853745_8436721851677066804_n

酒粕に漬けたタラ♪
12341440_1125081697520410_8735128655234102177_n

こんな感じで酒粕に漬けました♪
12279007_1125081727520407_1687513863811880121_n

美味しいものは笑顔を生む

やっぱり美味しいものは楽しい時間を加速させますね。お料理の準備は結構大変ですが、手間暇かけてあれこれ考えて、愛情込めたお料理で締めくくる会は温かい空気とたくさんの笑顔を生みます。初めてお会いした人も、すぐに同じ釜の飯仲間♪
多すぎたと思っていた料理も、きれいにSOLD OUT。みなさま、食べてくれてありがとう。ご一緒した仲間との関係がさらに熟成されて続いていくために、奈良漬が一役買ってくれた2日間でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)